キャッシング限度額

プライベイト

希望の限度額を手に入れる為には、、

昔、キャッシングといえば少しのお金をとりあえず借りる、そんな手段でした。

そのため、返済方法も翌月一括払いが主流となっておりました。

しかし現在では、消費者金融のキャッシングであっても、限度額を500万円に設定しているところが増えてきました。

誰しも、500万円の限度額を設定してほしいところですが、そうも行きません。

自分で限度額を希望できる場合、仮に500万円という高額の限度額を設定すると、それだけ審査が厳しくなります。

ある程度多くの収入があり、さらにその収入も安定していなければ、最高の限度額を手に入れることはできません。

おまけに、それほどまでに高額の限度額となると、本人の収入を証明する書類を提出しなければなりません。

源泉徴収票や給与明細、確定申告の書類などがそれに相当します。

また、自分では限度額の希望を出せないところもあります。

そういった場合、基本的にはキャッシング会社の限度額で我慢をするのですが、後から増額の希望を出すことはできます。